お酒の嗜み

St. Agrestis Inferno Bitter

St. Agrestis Inferno Bitter

製造:セイント・アグレスティス蒸留所

インポーター:SEEQUOR

度数:24%

容量:750ml

原料:小麦・サトウキビのベーススピリッツ(50%)

ボタニカル

ハイビスカスの花弁/スイートオレンジの果皮/ビターオレンジの果皮/ゲンチアナ/グレープフルーツの果皮/甘庶糖/その他企業秘密

 

セイント・アグレスティス インフェルノ・ビターは、人工の着色料を用いず、凝縮されたハーブ・スパイス・草花・柑橘が鮮烈な香りを放ち、そしてなにより「苦い」本物のアペリティーボ(食前酒)です。ブルックリン生まれの大胆なデザインに包まれたこの灼熱のビターリキュールは、イタリアの象徴的なカクテル、ネグローニを再発明すること、つまりジンとベルモットへの最高の相性をも意図して作られました。 カクテルはもちろん、シンプルにソーダ割り、ストレートならオレンジを絞って、お楽しみください。

SEEQUORより引用

 

説明にもある通り、ネグローニやアメリカーノのために生まれた、ビターリキュール

着色料・添加物は一切使用せず、ハイビスカスにて着色しているようです。

鮮やかな赤に伴いとても華やかなニュアンスも。

新鮮なグレープフルーツも感じられ、甘苦いだけでなくどこか爽やかさもあって親しみやすいです。

これなら薬草酒苦手な人でもストレートで楽しめます。

酸味や甘味、グレープスピリッツや柑橘との相性がとても良く、カクテルへの使い勝手は最高です。

オススメカクテルは、ネグローニ/アメリカーノ/スプモーニ/オールドパル

St. Agrestis蒸留所

設立:2014年

地域:ニューヨーク/ブルックリン

創業者は元々ソムリエとして働いており、イタリアを旅行中にアマーロに夢中になり、イタリア各地で研究を重ねたそう。

2017年にはブランドが売却され、製造所も移動しました。

Agrestisとはラテン語で「自然」を意味し、St.はアマーロやアペリティフがイタリア由来のことから守護聖人からとったそうです。